ジャイロを初めて、3、4ヶ月目、ある日のレッスン中に、突然“あ、こういうことなんだ”というのを実感してから、すごくおもしろくなり、それから本気で?コツコツと週1程度で通ってます。それまでも体を動かすのは好きで、クラシックバレエやフラメンコなどをやっていたけれど、ジャイロは全く別もの(でも根底ではつながってると思うけど)、そもそもの、体作りの基本を丁寧に教えてもらっているという感じ。 初期の頃をくらべると、どういうタイミングで体の力が抜けるか、入るかまた、それを行うことによって筋肉に響いているか、ピキッと効いているか、がよりクリアに感じられるようになったと思う。で、すべての筋肉はつながっていて、通じていると。これが分かると、みるみるうちに先生の言ってることが理解できます!そして、マンツーでそばについてもらっていると、自分の身体の特徴をピンポイントでついてくれるので、私自身も自分の身体と向き合えます。 いかに自分がストレスフルな生活をしているか、緊張のなかで生きているかというのも痛感し、人生についても見つめ直せたりもしちゃいます。これホントの話。人生再考、とまではいかなくてもレッスン終わった後は、嘘みたいに身体が軽くなるので、それだけでも爽快感が。きっと呼吸法もだいぶ影響してるんだと思うのですが、運動とは、動いて動いて汗流すことしか知らなかった私にとっては、軽い衝撃なのです。美しい体はインナーマッスルから。これを密かに目標にしている私が、個人的に変わったかも、と思っているのは、二の腕のぷるんぷるんが締まったこと。 それと、毎日の姿勢により気を遣えるようになったし、腹筋運動をガツガツやらなくてもわりと腹筋がキープできている、ような気がすることかな。レッスンではマシンという付加の力を使っての運動なので、自宅でできるか、と言われればキビシイかもだけど、自分の身体に合ったハウスメニューを作ってもらえば無理なく持続できる(と思う)。継続はまさに力なり、デス。先生、肩もハムストリングも坐骨ももちろんですが、もう少ししたら、ヒップまわり、太ももまわりもよろしくね!